ドバイ通貨について

ドバイ通貨は、何でしょうと質問されて、直ぐに答えられる人は少ないのではないかと思います。どんな単位が使われてますか。ご存知ですか。

ドバイという国をご存知ですか?

ドバイは、現在もっとも注目を浴びている国といわれています。経済発展も著しく、巨大ビルがニョキニョキと建てられていることで、テレビなどにも頻繁に登場し、とても有名な国ですね。 注目を浴びている国と言いますが、ドバイは、正確にはアラブ首長国連邦(UAE)の首長国の中の一つです。

ドバイ経済の発展性

ドバイはアラブ首長国連邦の一部ですので、中東の国、オイルマネーのイメージがあります。もちろん、ドバイもオイルマネーの恩恵は非常にありますが、それ以上に、中継貿易などの貿易や商業の中心地として発展しています。ドバイには、オイルマネーが世界中から中東に集まりますが、その資金がドバイに集まりますので、ドバイ自体が急激に経済発展しているのです。まさに、オイルマネーの賜物ですね。そのため、イスラム圏にもかかわらず、世界中の一流企業が集まり、世界的な一流企業が混在するとても国際的な地域となっています。現在では人口も約120万人を超えるほどに経済力は発達しています。

ドバイ観光の名物

ドバイは、近年では貿易や商業だけといったビジネスの面だけではなく、楽しむ時間をすごす娯楽施設も充実してきています。ドバイへの観光旅行もとても人気があります。ドバイの競馬は、その娯楽施設の中でも一番知られています。

ドバイの通貨について知ろう

ドバイの通過について、今後は、日本からドバイへのビジネスでの出張があったり、ドバイヘ観光旅行に行くという機会が増えていくと事でしょうが、その時には、通貨については、どうなるのか特に知りたい所です。

ドバイ通貨の単位

ドバイ通貨の国際的な通貨として単位はディルハムという単位が使用されています。さらに、ディルハムの下にはフィルスと呼ばれる単位があります。1ディルハムは100フィルスです。紙幣5、10、20、50、100、200、500、1000の8種類が発行されています。貨幣は1ディルハム、50フィルス、25フィルスのそれそれの貨幣があります。1ディルハムは30円弱程度です。

ドバイ通貨の安定度

ドバイ通貨は、世界的に安定している通貨として一定の評価を受けています。また、ドバイの通貨についての国際的な信用も非常に高いものがあります。 ドバイは、とても国際的な国ですが、ドバイは街の商品や利用料金がすべてドバイ通貨で表示されるだけです。外国人の多い一部のホテルや娯楽施設等では、米ドルも使用できるようです。ただ、一般的な場所では、ドバイの通貨しか通用しませんので、ドバイに滞在する時には、ドバイ通貨が必要になります。

ドバイ通貨の将来性

ドバイへ行く際にはこのディルハムに両替することになります。残念ながら日本ではドバイ通貨と両替することができません。ドバイの通貨へは、ドバイの現地で両替することになります。ドバイには通貨規制がないので、空港、銀行、ホテルなどさまざまな場所で両替ができます。さらに、ATMも普及しており、クレジットカードも有名な会社のものなら使用することができます。 どこまでも限りなく発展する可能性を秘めたドバイ、と言われるほどの現在のドバイです。ドバイは、国際的な重要度も増していくことが予想されます。日本では、ドバイの通貨も両替できる時が来るでしょう。今のうちから、ドバイ通貨に目をつけておくのもとても大切なことではありませんか。